chausser(ショセ)

日本人シューズデザイナーの前田洋一氏が立ち上げ、ネーミングはフランス語で「履く」という意味です。
前田洋一氏は独学でシューズデザインを習得し、靴の企画会社を経て、1998年に自身のメンズシューズブランド「YOH number eighty one」をスタート。
2000年にレディースも手がけると共に、メンズと統合してブランド『chausser』に統一しました。
以来、「長く愛着の持てる靴」をコンセプトに、流行に左右されないアイテムを提案しています。
尚、その世界観は米国の画家ノーマン・ロックウェルの作品に影響を受け、1930年代〜50年代の作中に描かれている人物の履いている靴をイメージに作り上げています。

 

今季より、新たにお取り扱いがSTARTしましたchausser(ショセ)。
ブランドコンセプトにもある「長く愛着の持てる靴」には形や革の経年変化をもデザインアクセントとなるように設計しており、自分だけの愛着の持てる靴に育て上げる楽しみを与えてくれます。
普段革靴は履かないという方にも新しいコーディネイト、経年変化による育てる楽しみをご提案させていただければと思います。

HOME >

全 [2] 商品中 [1-2] 商品を表示しています